代表 松尾からのメッセージ

今まで株式投資をやってきた方の多くの悩みの中で一番多かったのは
「理論・法則はわかるけど 銘柄が探せない」
「東証一部だけで約1750銘柄があり、どれが上がり どれが下がるか分からない」
というお声でした。
上場企業でも約3500社の銘柄があります。

そこで私は研究に研究を重ねスクリーニングのパターンを開発致しました。
その場の相場状況に応じてどのようなトレード手法をすればいいのか?

今すぐに投資出来る銘柄を探すには素人の方では難しいものです。
しかし今回開発されたJFM松尾スクリーニング(商標登録申請済)を理論を習得出来れば忙しいサラリーマンでも直ぐに銘柄を探す事が出来ます。

今まで銘柄を探す時間がないからトレード出来ないとか、デイトレが出来ない方も銘柄を探すノウハウを身に付ければが分かれば誰でもトレードが出来るようになります。
株は波を打つ習性があります。波が来た時にトレードを仕掛ける。そのポイントを
探す事はなかなか素人では困難です。

色んな投資スタイルがあると思いますがプロでも明日の事は分かりません。
投資の世界もネット証券の進化により最近では一蹴で利ザヤを稼ぐスキャルピングデイトレードが出来る時代となりました。また手数料も格段に安くなりました。
今ではスマフォアプリ・PCタブレットでも自動売買が出来る時代に。

まだまだ聞きなれない言葉かもしれませんが今見ているトレード手法なので一番リスクが少なく安全なトレード手法なのです。

忙しいサラリーマンの方でもノウハウとやり方を覚えればスキャルピングデイトレードは難しいものではありません。
それを可能にしたのが銘柄検索のノウハウ、商標登録を受けたJFMトレードスクールの【松尾スクリーニング】です。

日本のマーケットは日によりますが1日約2兆円ものお金が動いています。
でもどこに資金が動いているのかが解ればそこでトレードをすればいいだけです。

ですから「時間がない」とか「銘柄探すのが面倒」だと言われているあなたの悩みを解決致します。
また日本は投資教育が欧米諸国と比べて約20年遅れています。
投資に対しての偏見や一部の人しか儲からない的な風評を少しでもなくして、理解して頂ける方、共感していただける方が増え、そして私たちと投資を通じて人生を深くお付き合いできる関係を築かせて頂く事がでければ幸いです。
 
FMトレードスクール代表 松尾泰次
JFM TRADE SCHOOL 代表 松尾泰次